断熱工事とは

断熱工事とは

断熱工事とは、住宅などの室内温熱環境が外部の影響を受けにくくするための工事です。
建物の外壁・天井・床など、外部に面する部分に断熱材を入れたり、複層ガラスや二重サッシ、断熱ドアなどの断熱建材を使います。壁内での結露を防ぐために防湿層も施工します。断熱材は隙間なくスッポリ建物を包むことが原則です。
建物と断熱材との間に隙間が出来ると建物の断熱性能を著しく低下してしまい、室内の壁や壁の内側に結露が発生して、建物の寿命を縮める結果になります。

弊社では、主にブローイング吹込工法及び発泡ウレタン吹付工法の施工を行っております。